随時更新しています。(2020年5月22日更新)

 

 

 

 

 

 

 

 

QPOOLOは大学ですか?イベントですか?オンラインサロンですか?

A1年間皆さんに通って頂く大学のようなものをイメージです。ただ、特定の校舎があるわけでもなく、学校教育法上で定められた正規の大学ではありません。POOLOは『①オンラインサロンと、②週1回自由に参加ができるイベントが2つ合わさったもの』というようなイメージです。2期はオンラインを中心にして参加することができます。全国どこからでも参加できます

QPOOLOは地方から参加できますか?

A2期は全国どこからでも参加出来るようにオンライン中心で設計をしています。なので、もちろんどこにいても参加はできます。講座はオンラインで配信しディスカッションやワークもオンライン上で行います。その他、チャットツール「Slack」を使用してのオンラインでのコミュニケーション、Zoomを使ってのMTGや交流などすべてオンラインで行います。申込み状況は関東圏が5割程度、関東圏以外が5割程度です。5月22日現在。

QPOOLOでは「何が」学べますか?

A特定の分野に特化したプロフェッショナルな人材になるための知識「だけ」を得るための場ではありません。カリキュラムの4つの軸で網羅的に幅広く学んで頂くこと、そして講師やスタッフ、仲間たちと濃く繋がれることが大きな魅力です。

QPOOLOの特徴や魅力を教えてください!

A大きくは下記が特徴です。
・知識だけではなく、マインドやスキルなども学ぶというカリキュラムの方針
・受け身で一方通行な学びではなく、インタラクティブに学びを共創する
・一生の仲間と出逢える濃いコミュニティを創ることに主眼を置く
・多様な講師と仲間から、多様な価値観/仕事/働き方の選択肢に出逢える
・特定の分野/領域に特化をせず、幅広く学ぶ中で人生の選択肢が増える
・メンバーにはとにかくいい人が多い

Q講義回数や内容、日程を知りたいです!

A2020年8月から年間で40回程度の講義を開催します。大体週に1回くらい講座があります。講義内容と日程は3ヶ月ごとの発表を予定していまして、2ヶ月以上前には参加者のみなさまにご案内する予定です。

Q講義はどのような形式で行われますか?

A講師が担当する授業は基本的に1つ。講師によっては複数回授業を行うこともあります。講義の時間は2-3時間、平日水曜は19時半から、土曜は14時〜と18時〜の2パターンで開催予定です。

Qすべての講義に参加する必要がありますか?

A毎週、全ての講義に参加しないといけないわけではありません。講義は一般講義とゼミの2つに分かれており、自分の意思で興味のある内容の講義を選択してください。

Qどのくらい講義に参加すればよいのでしょうか?

A最低でも月1回は講義に参加して頂きたいと思っていますが、みなさま自身のご予定などと照らし合わせて講義に参加して頂ければと思っています。多い人では、月に2-3回の参加をする方もいると想定しています。講義に参加が出来ない場合も、オンライン上でのコミュニケーションは常にありますので、ぜひ積極的に参加してください。

Qゼミの選択について教えてください

Aゼミは前期と後期で1つずつ選択をします。可能性を広げる クラスVの人は前半はキャリアデザインのゼミを必須選択です。可能性を深める クラスSの方は自由にゼミを選択できます。

Q旅行や仕事の関係で活動に参加できない時期があるのですが…

A例えば1ヶ月まるまる参加できなかったとしても問題はありません。自分のペースに合わせて参加ください。

Q企業や団体へのインターン等、実社会の活動とコラボするようなカリキュラムは予定されてますでしょうか?

A現時点では用意はしておりません。ただし、参加者の皆様の強い要望がある場合などは一緒に可能性を模索していければとは思っています。

QSlackでのコミュニケーションはどんなイメージでしょうか?

A雑談や交流などのコミュニケーションの他にも、特定の分野についてのディスカッションを行う場や、クラス毎、ゼミ毎でのコミュニケーションなどを行う予定です。1期では「日直制度」で日々の想いを共有したり、「ありがとう」を言うチャンネルで感謝を伝えたりしていました。チャンネル数は100を超えていたので、興味のあるものに参加ください。

Q学生と社会人の比率はどのくらいでしょうか?

A学生1:社会人3が全体の比率となっています。社会人と学生を意図して混ぜたコミュニティを創り上げることで双方にポジティブな影響を与えられると思っています。また、男女比率はほぼ1:1となる予定です。

Q2つのクラス(可能性を広げる クラスVと可能性を深める クラスS)について教えてください

A大きくは、POOLOに何を期待するかで分けています。可能性を広げて探りたい人は、クラスVへ。自分の可能性を深めていきたい、専門を深めたい人はVクラスを選択して下さい。クラスVの方は前半のゼミで『キャリアデザイン』を選択して貰います。Sクラスの人は基本的にどのゼミを選んでもらっても大丈夫です。

Qクラス以外にも交流するグループ分けなどはありますか?

Aクラス以外にも交流をする仕組みを企画しています。部活動やサークルもそうですし、他にも勉強会ごとに新しいグループを作成します。

Q部活動やサークルって?

A参加者のみなさまで主体的に、自由に作って頂きたいと思っています。イメージは、読書、ライティング、英会話、地方創生、起業などの真面目なものから、ランニング、サーフィン、クラフトビールなどラフなものなどです。

Q申し込みをした後はどうすればよいでしょうか?

A仮エントリーをしたあとに自動返信メールにて「書類応募」のURLが皆様にお送りされます。良く内容をお読みになって回答してください。その後、書類内容を審査したあとに選考結果の通知をさせて頂きます。

Q合格はいつわかりますか?

A合格通知のスタートは5月下旬を予定しています。書類を提出して頂いた方から審査をさせて頂きまして、合格の発表を順次させて頂きます。

Q書類選考に通りたいです…

Aがんばりましょう…!大切にしていることは、POOLOをいいコミュニティにしてくれるイメージが出来るかを大切にしています。

Q応募条件を満たしていないのですが…

A応募条件に関してはあくまで参加者の基準となるものですので、最終的には書類内容とあわせて参加の合否をお伝えさせて頂きます。年齢が対象外という方や、訪問国数が足りていない方でも、熱意がある方は大歓迎です。

Qキックオフパーティへの参加は必須条件ですか?

A8月1日にPOOLO第2期生のキックオフパーティ@オンラインを開催する予定です。極力参加して貰えると嬉しいです

Q講師はまだ増えますか?(5月19日時点)

A増えます。現在でも30名ほどの講師が決定していますが、40名以上になると想定しています。6月に第二弾の講師発表をします。

Q参加者として参加しながらも、講師がやりたいです!

A主催側で用意する講義としては難しいかもしれませんが、参加者向けに自主イベントを開催することはできると思いますので、ぜひ相談しながらやっていきましょう。その際にイベント企画のノウハウに関するサポートはTABIPPOが行うことが出来ます。

Qプログラム参加費以外に発生する費用はありますか?

A課題図書の購入費用、その他イベント講義以外のサークル活動・オフ会などでの会費は別途参加者の各自負担となります。

Q参加費の入金はいつまでに行う必要がありますか?

A書類提出/合格通知の時期によって代わります。5月下旬から合格の発表を順次行いますが、そこから6月15日までに合格となった方は6月30日までに正式にご入金して頂きます。6月15日以降に合格となった方は7月15日までのご入金としております。また、入金を頂いた方から正式にプログラム参加が確定となりまして、順次招待制のオンライングループへご参加頂きます。

Q支払い方法は何がありますか?

Aクレジットカード支払い(VISA、MasterCard、AMEX)と、銀行口座への振り込みにて対応しています。参加費の金額が年間1.2万円上がってしまいますが、クレジットカードでの毎月分割支払いにも対応させて頂きますので、ご希望の場合はお問い合わせ下さいませ。

Q直前のキャンセル料はかかりますか?

A8月1日(土)のキックオフPARTYをプログラム開始日とさせて頂きまして、15日前の7月15日までのキャンセルでしたら、キャンセル料は0%としてプログラム参加費は全額返金をさせて頂きます。7月15日〜7月31日の期間にキャンセルをする方は受講料の50%を、8月1日以降にキャンセルをする方は受講料の100%をキャンセル料金とさせて頂きますので、ご注意くださいませ。

Q途中で退会した場合の返金はありますか?

A大変申し訳ありませんが、プログラム開始後に退会となった場合には参加費の返金はございません。プログラム内容を十分にご確認の上、お申込み下さいませ。退会後は手続きを行った上で、オンライングループなどからの登録解除を行わせて頂きます。

Q自分のキャリアに悩んでいます…

APOOLOの第2期生として卒業したみなさまには、その経験を学歴や資格、職歴のような形で就職活動や転職活動、様々なビジネスの場などで活用して頂きたいと思っています。また、希望者の方には株式会社TABIPPOが行なっているサービス「旅人採用」のキャリアアドバイザーが就職活動や転職活動のご支援をさせて頂くことが可能です。

Qメタ認知とは何ですか?

A「メタ認知」とは、自分が認知していることを客観的に把握したり、自分のことを上から俯瞰してみて、自分自身をコントロールすることのできる能力のことです。

Q21世紀型グローバル人材ってなんですか?

APOOLOでは、”従来のグローバル人材”と”21世紀型のグローバル人材”の違いを明文化しています。

CONTACT

一緒に次世代のグローバル人材へと成長していきませんか?
その他、質問などございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

一緒に次世代のグローバル人材へと成長していきませんか?その他、質問などございましたら、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

詳しく見る
お問い合わせ お問い合わせ

PAGE TOP